読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野修一のみらい人事ブログ

求人・人事・組織についてニュースネタを元に綴ります。

ありのままの姿みせるのよ〜♬

ちょっと古いですね(汗)


まぁこんな就活ができればいいですね。

実際は一見綺麗なエントリーシートのオンパレードです。


就活なんて「うそつき合戦」、「いいこと言う合戦」。だから嫌いだった。


というのは大手タクシー会社、国際自動車さんの人事担当者。


本日放送のNHK、目撃!日本列島「ありのまま採用を〜新卒採用大改革〜」。


国際自動車さんの取り組み、興味深いです。


まず驚いたのが現状です。


従業員は六千人。

平均年齢は52歳!!

※私の会社は29歳…


そして60歳以上が3割を占める!!


これはいかんぞ。ということで新卒採用を強化することに。


前述の就活嫌い発言は新卒採用をする上で結成された若手採用チームの会議席上です。


「自分を偽ることにストレスを感じた。」


私も面接官として学生と接する中で、ストレスを感じている学生が多いように感じています。


国際自動車さんが学生にも求める素質素養は三つだけ。


1.誠実であること

2.稼ぐ意識があること

3.接客にやりがいがあること


筆記試験もなし。

学生一人当たり面接に30時間も充てるとのこと。


これが国際自動車さんの「ありのまま採用」

何と特設サイトもあるんです。

http://arinomama.km-recruit.jp


かなりエッジが立っていて面白いですね。

平均年齢52歳の会社がこんなことできますかと!!


高齢者ドライバーの自動車事故がニュースでよく報じられている中で、私も先日高齢者のタクシードライバーさんの危ない運転でヒヤリしました。


「高齢者より若手!」

という安易な二元論でまとめることの危うさは承知していますが、タクシー会社さんの経営のリスクマネジメントとして従業員の若返りは大きな課題であることは間違いないと思います。


シニアもミドルも若手も、あらゆる世代が仕事を通じて豊かな人生を送ることができる社会が一番望ましいですね。


国際自動車さんの新卒採用の取り組みは物流ウィークリーにも記事がありますので、興味があればどうぞ!


(物流ウィークリー/2016.04.20)

http://www.weekly-net.co.jp/sp/logistics/post_12228.php