読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野修一のみらい人事ブログ

求人・人事・組織についてニュースネタを元に綴ります。

アルバイト面接のキャンセル事情 エン・ジャパン調べ

昨日うちの会社の新機能について書いたのに、今日は同業のプレスリリースについて書くというのもいいですよね!?


誰に同意を求めているのかわかりませんが、昨日の記事に関連もあるのでご了承下さい。


エン・ジャパンさんが運営するアルバイト求人メディア『エンバイト』上でサイト利用者へ「バイト面接」に関してアンケートを実施しました。

回答は2,784名だそうです。


質問は主に3つ。


1.バイトの面接をキャンセルしたことがあるか?

36%の方があると回答。

面接日当日のキャンセルは30%。

ほぼ当日にキャンセルしていることがうかがえます。


2.面接キャンセルの理由は?

第1位は「他のバイトが決まったから」

さらに当日キャンセルの理由の第2位は「面倒になった」25%!


3.事前に企業にキャンセルの連絡をしたか?

「しない」が11%で、10代に限定すると34%!!


やはり10代では社会人としては当たり前の対応がなかなか難しいようです。

私も当時は連絡していない派と思います…


無断キャンセルの理由としては面倒だったという回答がある一方、企業側の対応への不満という回答もあったようです。


お客様(企業側)がよく言われるのは「近頃の応募者は繋がらない」、「インターネットからの応募は繋がらない」ということです。


しかし採用のプロセスにおいて応募段階では求職者が企業を選択しているのです。

企業側は選択はできません。

すなわち求職者は企業より優位といえます。

当たり前ですが、とても重要なことだと思います。


従って昨日の記事のように、ディップがリリースをした「つながるプロジェクト」は求職者と企業との間に横たわるギャップを解消し、選ばれる立場であるお客様側の負担のサポートができることは同業の調査結果からもとても有意義であると考えます。