読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野修一のみらい人事ブログ

求人・人事・組織についてニュースネタを元に綴ります。

マイナビ、球宴のスポンサーに

WBCオランダ戦、キューバ

興奮しましたねー。

日曜のオランダ戦はあの時間でも観客が立たない、立たない。

 

始まる前は余り興味湧かない自分がいましたが、グラウンドで日の丸の為に、全国津々浦々の(長嶋監督風に)野球フアンの為に躍動する侍JAPANの姿に感動です。

 

そんな中で、昨日の日経紙面に今年からオールスターのスポンサーがマイナビさんに決定したとのこと。

 

オールスターが冠大会になったのは1988年から。三洋電機さんが2006年まで長らくスポンサーを務めていました。

オールスターといえはサンヨーのイメージがあります。

私にも記憶にないのですが2007年だけガリバーが、2008年からはお馴染みマツダさんでした。

 

Wikipediaの記事によれば昔はテレビ放映料などドル箱であったが、近年は収益も下落傾向が続いているとのことです。

 

最も日経記事ではスポンサー料が年間数億円とのことですから、長期契約はなかなか販促費のインパクトはありそうです。

 

マイナビさんは昔からスポーツでのプロモーションに力を入れてました。

 

石川遼くんを起用したり、ゴルフトーナメントのスポンサーや、野球との縁でいえば神宮球場の バックスクリーンのスポンサー、最近ではベガルタ仙台レディースのスポンサーとなり、なでしこリーグマイナビ仙台として挑んだりしています。

 

スポーツ路線の強化は2020年のオリンピックを睨んでのことだと思います。

 

リクルート以外の求人メディアが、大胆なプロモーション投下をし、企業やメディアの認知度、ブランド価値が上昇することは、顧客の利便性や選択肢の観点からも望ましいことだと思いますし、業界に身を置く者としても誇りに思います。