読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野修一のみらい人事ブログ

求人・人事・組織についてニュースネタを元に綴ります。

今日は籠池さんネタしか書けない…

籠池さんが偽証罪適用の証人喚問に出るとのこと。

 

「これは大阪府の問題だ」

「お会いした記憶はございません」

とかすっとぼけたり、フタをしようとする裏切り者が多く、ぶちギレしたというところなんでしょうか。

 

職場の同僚ともこの話題話しますが、結構みんな国会中継見てるんですね。

珍答弁が酒の肴になります。

まぁ同僚は40代、50代ですから(笑)、最近の若い子は見ていないかもしれません。

 

あまり政治的なことは本ブログのテーマではありませんので書きたくありませんが、塚本幼稚園の教育、テレビで流れる動画を見ると北朝鮮そのものではないかと思うワケです。

 

首相とそのお仲間は幼稚園を礼賛していた、という事実だけでもう充分じゃないかと思います。

 

日本人の多くはトランプ当選で、とんでもない輩が大統領になったと思ったはずですが、自国の首相も思想信条の異常さにかけては負けていないと思うのですが。

 

フランスやオランダの選挙では「極右が台頭する、危ないぞ!」とよく耳にしますが、自国が既に充分極右だろうと(笑)

世界から見れば現在の日本は極右政権認定でしょう。

 

日本の政治が全うにならないのは政治家の責任ですが、突き詰めると政治家を選ぶ私たち国民、有権者の責任です。

 

下手くそすぎる、デモクラシーの未成熟っぷりという点で「平和ボケ」という言葉を使いたいと思います。

 

ともかく与野党の議員の皆さんとも、もう森友問題は終わらせて、北朝鮮リスク、安全保障、景気浮揚、賃金上昇、子育て支援年金問題、財政規律…

問題山積、国難に立ち向かって下さい!