読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野修一のみらい人事ブログ

求人・人事・組織についてニュースネタを元に綴ります。

零細企業が新卒採用なんて! 福井新聞記事から

福井新聞のネット記事から。


ほっこりしますし、採用手段は必ずしも求人広告だけではないというお話。


福井県坂井市にある溶接加工工事業・長田(おさだ)工業所。


此方の社長さんが新卒採用ができた喜びをブログで爆発させているとのこと。


実際のブログが此方。

http://terukobayashi.com/archives/10749


新卒で入社した坂口さん(18歳)は母親に面白い会社があるよ!と勧められて長田工業所にインターンシップを申し出たのが入社のきっかけ。


さらに母親が長田工業所を知ったのは福井県の溶接工場をテーマパークにするプロジェクト、「アイアンプラネット」が地元のマスコミなどの話題になったからとのことでした。


長田工業所の小林社長は、このプロジェクト実現のためにクラウドファンディングをしたり、ユニークで先駆的な経営者でした。


それだけではなく、ブログでは他にも、自社の社員ではないですが、介護福祉士から溶接工に転身し、難関の工場溶接資格を4年かけて取得した女性を取り上げるなど、業界のニュースを発信し続けています。


なかなか世間の陽の当たらない溶接というお仕事ですが、誇りを持ち、諦めず、自分達の仕事の素晴らしさを世間にPRし続ける。


そのひたむきで真摯な小林社長の姿勢が、若者の心を打ったのだと思います。


採用難時代ですが、仕事に誇りを持ち、業界を良くしたいという広いビジョンを持った経営者の元には人が自然と集まる。

このエピソードは雄弁に語っています。


町工場に新卒、社長ブログが話題に 「ミラクル起きた」にネット共感 

(2016年5月5日午前7時00分、福井新聞

http://www.fukuishimbun.co.jp/sp/localnews/economics/94850.html