読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大野修一のみらい人事ブログ

求人・人事・組織についてニュースネタを元に綴ります。

ダイバーシティとSTR①

毎週金曜は前後不覚になる位、飲むのですが、何を思いたったか、昨晩は19時からセミナーに参加させて頂きました。


コミュニケーションを【見える化】する!というセミナーでした。


何の予備知識もなく、つかつかと当日行きましたら、先生含め、受講者は3名。少なくて内心ホッとしました。


着座するや、机上にはネームホルダーがあり、大野修一の上に図形やら記号が羅列されています。


手元の資料には私の診断シートが!


はて、申込時に適性判断のような試験やアンケートなど提出したかな?

いやしていないよな…


という逡巡の中で、人見知りで初対面の方に滅法コミュニケーションを取ることが苦手な私は「これ、何なんすか!」とも言えず、セミナーの開始を気味の悪いビミョーな微笑みを撒き散らしながら待っていました。


いよいよ、セミナースタート!


この診断は何と生年月日だけで判定していました。

確かにセミナー申込時に入力したけど!


え?何コレ。占い?宗教?

アカンやつじゃないの???


しかも先生は金沢からお越しになった!

受講者は私入れて四人だし、受講料も安いし。採算は?


やはり…これは。何かの…


と頭の中がカオスになりながら、人見知りでチキンな私は不安な気持ちをなるべく出さずに講義を粛々と聞いて行くのでありました。


〜続く〜